--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.1713:58

裏の声 勘違いの恐ろしさ

こんにちは、三浦です。

朝刊を読んで、ジャパネットの高田社長が退任することを知り、そのあとユーチューブで会見を見て社長の声が低いことに驚きました。普段の通販の時の声って地声じゃなかったんですね。退任してからは息子さんが社長に就任するらしいですが、彼も番組に出るのか、そして声は親譲りで甲高いのか、今から気になるところです。まあでも、甲高くしたほうが他の通販番組との差別化が図れるだろうし、そのほうがいいんじゃないでしょうか。ジャパネットの番組がバリトンボイスで進行する様子を想像するとどこかしら不自然です。

朝刊を読んで驚いた記事がもう一つ。
「ナッツの怒り、マニュアル勘違い」
大韓航空の前副社長がキャビンアテンダントのナッツの出し方を「マニュアル違反だ」とぶちぎれ、担当者を飛行機から降ろした事件。実際には副社長の勘違いで、ナッツの出し方は正しかったそうです。それで辞任する羽目になったんですから、勘違いって怖いですね。これほど重大ではないにせよ、世の中には色んな勘違いがあると思います。試験会場勘違い、開始時間勘違い、解答科目勘違い、エトセトラエトセトラ。先輩方、気をつけてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。